まつエクにお休みは必要? | KIRALI
toggle
2020-03-16

まつげエクステにお休みは必要?

こんにちは

 

相模原 橋本のまつげエクステサロン

【eyelash KIRALI】のオーナーアイデザイナー

小山かおりです

 

セルフでもサロンでも、まつげエクステをされている方に聞かれる

エクステにお休みは必要ですか?

と言う質問にお答えします

 

【2020/03/16 最下部に追記しました】

まず、サロンでエクステを付けている場合ですが

 

・自まつ毛よりもかなり太いエクステを使用している場合

・付け放題で毎回、かなりの本数を付けている場合

 

などは要注意です

 

太いエクステは重く、地まつ毛への負担も大きくなります

また、無理に本数を多くつけている場合は

(その方の地まつ毛の本数にもよりますが)

まだ成長初期の短いまつげや、細いまつげにも付けている可能性があります

 

加えて、毎回サロンを転々としている方も要注意!!

 

月に一度、同じサロンに通われている方なら

毎回、同じ方がつけてくださっていることが多いかと思います

 

しかし、毎回初めてのサロンに行っていると言う方は

今の状態が、自分にとっての「普通」の状態なのか

「弱っている」「減っている」「短くなっている」状態なのかがわかりません

 

また、花粉症などこすってしまったり抜けやすい時期を

把握してくれている担当さんの方が事前に対策を打ってくれますよね

 

必ず、担当の方に地まつ毛の状態を確認してもらってください

 

信頼できる担当の方にしっかり見ていただいて

ご自分の地まつ毛にあったエクステを使用していて

花粉症やアレルギー等目周りに問題がなければ

つけ続けることも可能です

 

信頼できる施術者に出会うことも、まつげエクステを続けていく上で重要です

 

 

一方、セルフまつげエクステは短期装着を目的として作られています

 

そもそも、いつでも外せるように作ったグルー・エクステなので

お休みができることを前提に作られているから

定期的にオフしてケアして「まつ育」するのに向いています

リペアを繰り返しオフをしていない場合は

ご自身で地まつ毛の状態を正しく把握できていないケースがあるので

定期的にリムーバーで全オフして、次のことをチェックしてください

 

◇一部、穴が空いたようになっていないか

◇地まつげが減ってきたり、細くなってきたり、短くなっていないか

 

もし、上記のようになっている時は「まつ育」のサインです

 

【「まつ育」の方法】

①セルフアイラッシュシャンプーでまつげ周りの

皮脂よごれ、メイク残りをしっかり落とす

※毛穴が詰まっていると、まつげダニの原因になったりまつげが健康的に生えてくるのを妨げてしまいます

また、せっかくの美容液も届きません

②コーティングまつげ美容液をベビー綿棒にとって生え際に塗っていく

ブラシを使って毛先までしっかりコーティング

※ベビー綿棒を使用する際は、2度付けはしない

③目のサイズに小さく切ったラップでパックして、しばらく放置

 

これでOKです

 

 

あまりにもまつげの抜けが気になったり、減ったように感じる時は

 

・グルーを付けすぎていないか、量が多すぎないか

・地まつげの根元が見えなくなるほど、びっしりつけていないか

・自然に抜けるのを待たずに、無理に抜いてしまっていないか

以上のチェックをしてください

その他、ご使用にあたりご不安なことはいつでもお問い合わせくださいね

eyelash KIRALIでセルフまつげエクステ講座をご受講いただいたお客様は

セルフであっても、私が担当者としてアフターフォローさせていただいております

「地まつ毛の状態を相談したい!」という方はサロンまでお越しください

無料でアドバイスさせていいただきます

(エクステはオフしてお越しください)

 

地まつ毛を大事にしながらエクステを楽しみたい!と言う方に

セルフまつげエクステは最適です

 

【追記】2020/03/16

 お客様の自まつ毛を実際に拝見したり、お話を伺っている中でやはりエクステをつけることの負担を感じています。

 KIRALIにお越し下さるお客様の中には、サロンのマツエク用グルーと相性が悪くとっても短く、細くなってしまった方や、サロンに行くのが面倒で取れかけたら自分で取ってしまい自まつ毛ごと抜けていた方が、セルフに変えることで、以前より自まつ毛が太くなったという方がいらっしゃいます。

その一方で、セルフだと頻繁に目をこする癖のある方は自まつ毛ごと抜けてしまったり、せっかくオフできるのがいいところなのに付け続けて自まつ毛の負担になってしまっているという方もいらっしゃいます。

 やはり、自まつ毛にとっては何もしないときに比べてどんな方法も少なからず負担はあります。

 

だからこそ、方法のみで選ぶのではなくご自身が優先したいこと(自まつ毛の健康、手軽さ、いつでもつけられることetc)や生活習慣やライフスタイルにあわせて、どれが一番自分に向いているのか見極めていただくのが一番かなと思います。

本当にお一人お一人違うのです。

今KIRALIでは、まつげパーマ(アイリッドアップパーマ)も導入し、より選択の幅を増やして皆さんの理想のまつげ実現を目指しています。

どの方法にもメリット、デメリットがあります。

迷ったらいつでもご相談ください。お客様の癖や生活習慣、理想の状態は何かなどお伺いして最大限叶えられるお手伝いをします。

 

当サロンでなくとも、信頼できるアイリストさんを見つけることは本当に本当に大事です。

「私のまつげはこの人にお任せしておけば大丈夫!!」と思えるアイリストさんと出会えることが何より一番大事なことです。

関連記事