アイリッドアップパーマで二重になるってどういうこと? | アイリッドアップパーマ専門店【eyelash KIRALI】相模原・橋本
toggle
2020-08-15

アイリッドアップパーマで二重になるってどういうこと?

こんにちは

相模原市 橋本のアイリッドアップパーマ専門店【eyelash KIRALI】です。

 

最近、InstagramやHPをご覧になったお客様からたくさんのご予約やお問い合わせをいただいています。

本当に嬉しいです。ありがとうございます。

 

アイリッドアップパーマはまぶたあげパーマとも呼ばれるほど、普通のまつげパーマとは違いまぶたが上がるパーマです。

 

通常、まつげパーマはまぶたの上にシリコンで出来たロットと呼ばれる土台を置いて、その土台のカーブに沿ってまつげ全体にカールをつけていきます。

シリコンロットには様々な形状、厚さがあってそれぞれが〇〇ラッシュリフト、〇〇カールなどと呼ばれています。

一方、アイリッドアプパーマはシリコンの土台は使用しません。特許技術の特殊な技法を使ってまつげの生え際を立ち上げ、根元だけにパーマ液をのせています。(詳しい技法についてはお答えできません。ごめんなさい。)

その為、通常では変えることのできない生え際を立ち上げることができます。

但し、みんながみんな一回でパッチリ二重になるというものでもありません。まぶたの厚みや伸び具合、眼球のでかたやまぶたの形は個人差があり、それぞれお一人お一人全く違います。

(ここがアイリッドアップパーマが難しいと言われる所以なのですが・・・)

なので、一回で一重が二重になったり、たるんでいたまぶたがすっきりする方もいらっしゃいますし、回数を重ねることで少しずつ変化していく方もいらっしゃいます。

こちらのお客様は一回でここまで変化されました。

こちらのお客様は3回でここまで徐々に変化されました。

 

もちろん、整形ではありませんのでパーマが取れるに連れてまたまぶたが元のように戻っていきますが、回数を重ねるごとに理想の状態を長くキープできるようになっていきます。

個人差はありますが、みなさんに変化を感じていただける技術です。

 

こんな悩みをお持ちの方はぜひアイリッドアップパーマを試して見てくださいね。

◆一重、または奥二重が気になる

◆眼瞼下垂症

◆加齢によるまぶたのたるみ

◆他のまつげパーマでは上がらなかった

◆まつげが短い

◆逆さまつげ

 

皆様からのご予約、お問い合わせお待ちしております☺︎

お問い合わせはLINEからどうぞ→ID:@you0819a(@も入れて検索してください)

関連記事