美容のプロフェッショナルとして私ができる事 | KIRALI
toggle
2017-09-15

美容のプロフェッショナルとして私ができる事

こんにちは

相模原 橋本のまつげエクステサロン

【eyelash KIRALI】のオーナーアイデザイナー

小山かおりです

 

 

今日は、今までご紹介したことのない

私の所属するセルフ美容の協会について少し詳しくお話しします

 

先日、私の所属するセルフ美容の協会である

一般社団法人 セルフビューティーアソシエーション(以下、SBA)

プロデュースマスター会議がありました

(プロデュースマスターとは、セルフ美容の講師)

 

SBAは本部講師が理・美容師免許を持ちプロデュースマスター(以下、PM)

の育成をしています

美容のプロから学んだ私たちPMが、実際にお客様にセルフまつげエクステのレッスンをしています

 

SBAには、まつげエクステサロンを経営している講師が在籍しているので

現場の声を聞く事ができるのに加えて、

美容業界に精通している方から様々なご指導をいただける環境にあるのです

 

そしてPMも私のように、美容師免許を持ってまつげエクステサロンを運営しているという方も多く

まさに美容のプロの集まりです

 

 

定期的に行われるPM会議でも、現在の業界の流れやビジネスを知る機会も多くあり

また、私のような個人事業主には中々知りえないまつげ業界の情報をいただけるチャンスもたくさんあります

 

それだけでなく、PMと本部の関係が密なので

「もっとこうして欲しい」「こんな風になりませんか?」

などの意見や要望を吸い上げていただける環境にあります

 

 

ここ数ヶ月「美容のプロフェッショナル」とはどういうことか・・・

と自問してきました

 

お客さまに楽しんでいただく、喜んでいただくことはもちろん

安心な商材をご提供する事

その商材を使いこなす、安全な方法をお伝えできる事

 

その為に、学び続ける人間がプロフェッショナルなのではないか

 

美容の業界は日々、目まぐるしく変わり続けています

日々新しい技術が生まれ

商材もより良いものへと改良が進み、より良いやり方が普及していく

 

今日の当たり前が、明日にはガラッと変わる

なんてことも少なくないのです

 

まつげエクステだってそうですよね?

日本に入って来た当初は「危険!」と言われていましたが

今や駅前にはマツエクサロンだらけです

 

逆に、数年前は誰でも付けられたまつげエクステも

グルーのアレルギー性やトラブルを受け、今や美容師免許がなければ施術はできません

サロンには美容所登録も必要になりました

 

 

こうして変わり続けていくからこそ、常に学び続けることは必須!

でなければ、お客さまに安心・安全は届けられません

 

私も、日々勉強しています

商材の事、施術方法の事、まつげ業界の動向・・・

 

教える側の私たちも日々進化し、知識をアップデートしていく必要があります

 

「一度学んだから終わり」ではなく

一人一人が美容のプロフェッショナルとして恥ずかしくないよう

学び続けられる仲間が集まったのがSBAなのです

 

サロンに行くのはハードルが高い・・・

なんだか怖い気がする・・・

仕事や家事、育児で中々時間がない・・・

グルーアレルギーになっちゃった・・・

 

でも、綺麗になりたい!!!

 

 

そんな方々に、

・安心できる商材を使って

・安全な方法をお伝えしています

 

安全だからって、ただ付ければいいってものじゃない!

美しくつけるには、コツがあります

 

当サロンのセルフまつげエクステ講座では

私がSBAから学んだ事、

日々のサロンワークから学んだ事を、余すことなく全てお伝えします

 

セルフまつげエクステを正しく付けられるようになりたいな、と思ったら

キラリにお越しくださいね!

 

ご不明点、お問い合わせはLINE@→友だち追加

または、お問い合わせフォーム→こちら

 

あなたもセルフ美容、はじめませんか?

関連記事