グルーアレルギーからの解放 | KIRALI
toggle
2017-08-05

グルーアレルギーからの解放

こんにちは

相模原 橋本のまつげエクステサロン

【eyelash KIRALI】のオーナーアイデザイナー

小山かおりです

 

 

先日、サロンまつげエクステ講座を開催しました

 

お客さまは、1年前までサロンでまつげエクステを付けていらっしゃいました

常に綺麗な状態をキープするために2週間に1度リペアされていたそうです

 

 

しかし・・・

突然やってきた【グルーアレルギー】

 

カサつきや痒み、腫れ

最初は「いやいや、そんなはずはない・・・」と

様子を見ていたそうですが、やっぱりつけると異常がでる

 

 

そして、まつげエクステは諦めて

結婚式やパーティーなどの時はつけまつげを使用していたそうです

 

しかし、時間が経つと端からぺろっと剥がれてくる・・・

 

 

わかります・・・

私もイベントの時につけまつげを使うことがありますが

上手くつけられないと浮いてきちゃうんですよね

 

 

そんな時、このホームページを見つけてサロンまで足を運んでくださいました

 

 

キラリで取り扱っているセルフまつげエクステ用のグルーは

化粧品登録済みです

 

サロンで使われているシアノアクリレート系(瞬間接着剤成分)は

一切入っていません

なので、グルーアレルギーを発症してしまったという方にもご使用いただけます

 

 

お客さまも久しぶりにエクステが付いた目元を見て

「わー、すごーい!!」「別人ですね!」

と、喜んでくださいました

 

 

講座では綺麗につけるコツはもちろんですが

・自まつ毛にできるだけ負担をかけない方法

・負担をかけてしまう原因と対策

これらをしっかりお伝えしました

 

 

 

 

今回のお客さまはアレルギーを発症してから1年経っていて

今現在、お目元にトラブルがなかったのでお試しいただきましたが

 

アレルギー発症直後は、粘膜が敏感になったり

皮膚がカサついている場合があります

 

いくらセルフまつげエクステ用のグルーとはいえ

敏感な状態では、更なるトラブルを起こしかねないので

皮膚や粘膜の状態が完全に回復してからをお勧めしています

 

 

ご不明点はいつでもご相談くださいね

 

ご質問はLINE@からが便利です↓
友だち追加

 

 

【北陸初上陸!】金沢開催セルフまつげエクステ講座の詳細はこちらです

関連記事